世界初!「ダウンタイムのほぼない」脂肪溶解注射レモンボトル!!

みなさん、ご存知ですか?
ダウンタイムがほぼない、脂肪溶解注射があることを!!

今回は世界初の「ダウンタイムのほぼない脂肪溶解注射レモンボトル」についてご紹介していきます★


<脂肪を減らすには、とことんリスク減で!>
小顔になりたい、二重あごがきになる、ほうれい線がきになる、施術を受けたことを知られたくないなど痛みや腫れ(ダウンタイム)が無く・従来品と同じ効果を実感できる脂肪溶解注射があることをご存知でしょうか?

ダウンタイム(痛みや腫れ)があるから効いている、そう思っていませんか??

これからの美容は、可能なかぎりダウンタイム減・リスク減
もう、我慢する脂肪溶解注射はやめましょう!


〈ビークリニック 一押しの脂肪溶解注射〉

『レモンボトル』

気になる部位へ直接注入することで、脂肪細胞自体を破壊し、痩せる効果を出す。
単純なダイエットのみでは痩せにくいtと言われている二重あごやフェイスラインなど、部分痩せに効果的です!

脂肪溶解注射は、注射のみで行う治療のため、切開を伴う外科的な痩身施術と比べても、ダウンタイムが少なく済みます。
そのため、施術を受けたことを他者にバレにくいのも特徴です!


効果的な部位と必要目安量

体質や脂肪のつき方によって必要量は異なります。
当院では、医師による診察のもと、お一人お一人に合わせた適量をご提案・ご相談の上せ術を行なっております!

〈顔〉

ちょっとだけ気になる脂肪へは2~4cc、目立つ部分には6~10ccほど注入することもあります。
顔まわりの脂肪に注入することで、小顔効果やリフトアップ効果が期待できます。

エラが張っている、筋肉による厚みが気になる、といった場合は脂肪溶解注射のみでは効果を期待できません。
ボトックス注射や別のせ術が効果的な場合もあります!

〈ボディ〉

脂肪溶解注射が効果的なのは二の腕、わき腹、ウエスト、太もも、ふくらはぎなど。
部位や範囲にもよりますが、10cc以上必要になることもあります。

溶解した脂肪の排出を促進するダイエット漢方や、痩身エステとの組み合わせで効率的な部分痩せが叶います。


まとめ

ダウンタイムを我慢すれば、劇的に痩せる!そんな思い込みをやめて、リスクや副作用が少なく・身体に優しい製剤を選びましょう!
バランスのとれた食事と適度な運動・規則正しい生活を送ることで理想の部分痩せができます。

この夏、理想のボディーメイクをサポートいたします!!

WEBで予約 icon LINEで簡単予約