BEAUTY TIPS

美容の学び場

2024.03.04

ポテンツァの施術間隔は?効果を実感できるまでの治療回数や持続期間を解説

「ポテンツァ」は、ニキビやニキビ跡、毛穴の開きなどの悩みを抱える方におすすめの美肌治療法です。

ダウンタイムが比較的短く、気軽に施術が受けられる点が魅力的である一方、一度の施術で肌が劇的に変化することは少なく、継続的な施術が必要な治療法でもあります

そのため、「施術間隔は空けるべきなのだろうか」「肌改善の効果を実感できるまでの治療回数とは」などの悩みを抱えている方も少なくありません。

本記事では、ポテンツァの適切な施術間隔について紹介します。治療回数の目安や持続期間、おすすめのクリニックについても詳しく解説するので、ポテンツァを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

ポテンツァ(POTENZA)とは?

ポテンツァは、ニキビやニキビ跡、シミ、肝斑、毛穴開きなど幅広い肌悩みに対応できる美肌治療機器です

美肌治療にはポテンツァのほかにダーマペンやピーリングなどさまざまな種類があるため、どの治療をおこなうべきか迷う方も多いのではないでしょうか。

ポテンツァが自身に最適な治療法であるかどうかを確認するためにも、治療の特徴や具体的な効果を確認することが重要です。

ポテンツァの特徴

ポテンツァは極細の針を肌に刺す美肌治療法であり、ダーマペンの進化版といわれています。くすみやシワ、ニキビ跡など、さまざまな肌トラブルを同時に抱えている方におすすめです。

極細の針を刺して傷ができた肌は、再生、修復しようとする自然治癒の過程でコラーゲンやエラスチンの生成が促され、ターンオーバーサイクルが整います。

肌を生まれ変わらせることで、さまざまな肌トラブルを解消する仕組みです。

ポテンツァは針の先端から流れる高周波により止血しながら治療をおこなえるため、痛みやダウンタイムが抑えられることも大きな魅力です

また、ポテンツァ独自の特徴として、ドラッグデリバリーシステムが挙げられます。ドラッグデリバリーシステムにより適切な量の薬剤が均一に届き、肌深くまで浸透させられます。

ポテンツァの効果

ポテンツァには、次のような効果が期待できます。

<ニキビ>
一つひとつのニキビに直接高周波を照射し、ニキビ発生の原因となる皮脂腺を破壊して、ニキビをできにくくさせます。くり返すニキビの悩みを抱えている方におすすめです。

<ニキビ跡やシミ>
針により肌に傷を作り、自然治癒力を刺激します。肌を修復する過程でコラーゲンやエラスチンが生成され、ターンオーバーのサイクルが整い、ニキビによる赤みやシミ、くすみなどの色素沈着を改善する仕組みです。

<赤ら顔>
毛細血管のある真皮層に高周波を照射し、赤ら顔の原因である新生血管を抑制します

<シワやたるみ>
針から出る高周波が真皮層に熱エネルギーを送ることで肌を引き締めます。肌を再生、修復させる過程でコラーゲンやエラスチンの生成が促され、肌にハリが生まれるため深いシワに悩む方にもおすすめです。

<毛穴開き>
肌を修復する過程でコラーゲンやエラスチンの生成が促され、毛穴を引き締める仕組みです。また、高周波で皮脂腺を減少させることで、皮脂の過剰分泌による毛穴の黒ずみにもアプローチします

関連記事
ポテンツァのニキビ跡への治療効果は?必要な回数・深さや経過について解説
ポテンツァは毛穴に効果がある?毛穴の開きの改善を実感できる回数や持続期間を解説

ポテンツァの施術を受ける間隔は?

ポテンツァは、一度の施術で高い効果が得られる点が特徴です。

しかし、一度の施術で肌トラブルすべてが解消されるケースは少なく、適切な間隔を空けて継続的に施術する必要があります

ここからは、ポテンツァの施術間隔について紹介します。肌の悩みごとに適切な施術間隔や経過が異なるため、事前に確認してください。

赤ら顔・シワ・たるみの場合

赤ら顔やシワ、たるみの改善のためにポテンツァをおこなう場合、適切な施術間隔は1〜3か月です。しかし、あくまでも目安であるため、肌の状態を見て判断することをおすすめします。

「また赤みが出てきた」「肌のたるみが現れてきた気がする」と感じたら、再施術を検討してみてください。

ニキビ・ニキビ跡の場合

ニキビやニキビ跡改善が目的でポテンツァをおこなう場合、適切な施術間隔は1か月前後です

通常、肌は1か月ごとにターンオーバーを繰り返すため、ニキビやニキビ跡を改善するためには肌のターンオーバーのサイクルにあわせて施術をする必要があります。

しかし、肌のターンオーバーのサイクルには個人差があるうえ、自身での判断は困難です。クリニックに相談しながら、施術間隔を決めることがおすすめです。

毛穴の開きの場合

毛穴の開きが気になる方は、1〜3か月おきにポテンツァをおこなうとよいでしょう。毛穴が開いている場合、肌の自然治癒力を刺激してコラーゲンやエラスチン生成を促し、毛穴を引き締めます。

人により肌の引き締め効果が持続する場合もあるため、毛穴の開きが気にならなければ3か月間程度は施術間隔が空いても問題ありません。毛穴の開きが気になりだしたら再施術を検討してください。

シミ・肝斑の場合

シミや肝斑の改善が目的の場合は、2〜4週間おきの施術がおすすめです

ほかの施術と比較して間隔が短く、頻回の施術となるでしょう。シミや肝斑のように色素沈着が原因である肌悩みの場合、肌のターンオーバーを促しメラニン色素を排出させる必要があります。

肌のターンオーバーサイクルは一般的に約1か月ですが、一度のターンオーバーですべてのメラニン色素は排出されません。

したがって、短い間隔で長期的に施術を繰り返す必要があります。一方、シミや肝斑が見られなくなれば施術は終了です。施術終了のタイミングがわかりやすい点はメリットといえるでしょう。

ポテンツァの効果を実感できる回数は?

ポテンツァに限らず、美容治療を受ける際に気になる点は効果を実感するタイミングではないでしょうか。「何回目から効果が実感できるのか知りたい」と感じている方も多いでしょう。

ここからは、ポテンツァの効果を実感できる回数や効果の持続期間について紹介します。クリニックに通う期間の目安にもなるため、ポテンツァを検討している方は参考にしてください。

治療回数の目安

ポテンツァの効果が実感できる治療回数は、施術する部位や目的、肌質により異なります。

  • 赤ら顔・シワ・たるみの場合:3~5回
  • ニキビの場合:1~3回
  • 深いニキビ跡・クレーターの場合:5~10回
  • 毛穴開きの場合:3~5回
  • シミ・肝斑:5~10回

ポテンツァは、効果が安定するまでに3回以上の施術が必要であると考えられています

赤ら顔やシワ、たるみ、毛穴開き改善のためのポテンツァは、3〜5回の施術で効果を実感するケースが多い傾向にあります。

また、シミや肝斑のような色素沈着を防ぐ治療や、深いニキビ跡やクレーターを改善するためのポテンツァは、効果を実感するまでに時間がかかる場合があるでしょう。

皮膚が厚い方や肌の劇的な変化を求める方はより多くの治療が必要であり、反対に若い方はコラーゲン生成率が高く、治療の効果が早く現れる場合があります。

効果が持続する期間

ポテンツァの施術後は、コラーゲンやエラスチンの生成が促されて肌環境が整えられます。

肌の新陳代謝がおこなわれるため、施術1か月以内に効果を実感するケースが大半であり、効果のピークは治療後3か月程度だといわれています

また、施術を3回程度繰り返すと効果が安定し、3回目以降は1年以上も効果の持続を実感する方が少なくありません。

それぞれの肌質により持続期間が異なるため、カウンセリングで相談するとよいでしょう。

ポテンツァの効果を高めるコツ

ポテンツァの効果は、施術する部位や目的、肌質により大きく異なり、施術の仕方やアフターケアなどを工夫すれば効果を高められます。

ここからは、ポテンツァの効果を高めるコツを解説します。少しでも肌改善効果を高められるように、次の4つの項目を意識しましょう。

肌トラブルにあった薬剤を使用する

ポテンツァは、肌トラブルにあわせて適切な薬剤を使用すれば効果が高まります。

したがって、カウンセリングを通して自身の肌の悩みを明確にすることが重要です。たとえば、毛細血管による肌の赤みであるにもかかわらず、ニキビ跡だと勘違いして施術を希望する方は珍しくありません。

個人での判断は困難であるため、丁寧なカウンセリングを受け、肌トラブルの原因にあわせた薬剤を使用してもらうようにしましょう

ダウンタイム中の注意点を遵守する

ポテンツァのダウンタイム中に見られる症状には、次のようなものがあります。

  • 肌の赤み
  • 腫れ
  • 熱っぽさ 
  • かさぶたや内出血

ポテンツァはダウンタイムが比較的短い点が特徴であり、日常生活に支障をきたす心配はないとされています。

しかし、肌に負担がかかると症状が長引いたり悪化したりするケースもあるため、注意が必要です。

ダウンタイム中に激しい運動や飲酒、サウナ、長風呂などの血行が促進する行為は避けましょう。赤みや腫れが悪化する場合があります

また、施術後は肌が普段より敏感であるため、化粧水や乳液での保湿を徹底してください。乾燥によりバリア機能が低下すると肌の修復機能が低下するのみならず、新たな肌トラブルを引き起こす恐れがあります。

色素沈着を防ぐための紫外線対策も重要です。日焼け止めを必ず塗り、直射日光を避けて外出してください。

メイクは施術の翌日から可能ですが、肌に負担のかからないものを選びましょう。クレンジングでメイクを落とす際も、擦らずやさしく洗い流すことを意識してください。

生活習慣を見直す

ポテンツァの効果を高めるためには、生活習慣の見直しが重要です。まずはバランスのよい食生活を心がけ、体に必要な栄養素をまんべんなく摂るようにしましょう。

適度に運動を取り入れて汗をかくようにすれば、血行が促されて老廃物が排出されるため美肌に効果的です。

運動を取り入れると睡眠の質も向上し、肌細胞の再生や修復をおこなう成長ホルモンが十分に分泌され、すこやかな肌環境が整えられます。

肌トラブルを招きにくくするためにも、生活習慣を見直しましょう

信頼できるクリニックを選ぶ

クリニックを選ぶ際、料金設定やアクセスの良し悪しに注目する方が多いのではないでしょうか。

肌トラブルを解消するためには、自身の肌の悩みにあわせた施術を提案してくれる信頼度の高いクリニックを選ぶ必要があります。

ポテンツァは肌トラブルにあわせた薬剤を使用すると効果が高まりますが、個人では正しい判断が難しいものです。

丁寧なカウンセリングをおこなうクリニックであれば、自身の肌悩みに適切にアプローチする施術を受けられるでしょう。口コミを細かく確認して、安心できるクリニックを探してみてください。

ポテンツァ治療は白金ビークリニックがおすすめ

ポテンツァの効果を最大限活かすためには、薬剤の種類が豊富に揃っているクリニックがおすすめです。

白金ビークリニックでは、肌トラブルにあわせた専任の薬剤師からのベストな提案が受けらることができます

ここからは、クリニック選びに迷う方に向けて、白金ビークリニックの特徴やおすすめポイント、料金設定などを詳しく解説します。

おすすめできる理由

白金ビークリニックの最大の魅力は、医師や看護師による丁寧なカウンセリングです。肌質や肌の悩みは人それぞれ異なるため、カウンセリングを重視し、肌トラブル解消に向けたプランを練ります。

初回のカウンセリングのみならず、前回の施術後の変化を見ながら薬剤の見直しなどブラッシュアップを行います

また、日頃のスキンケアについての相談もでき、「素肌印象を底上げしたい」「最適なスキンケア方法を知りたい」と考えている方にもおすすめです。

料金表

白金ビークリニックでは、次の料金でポテンツァの施術が受けられます。

【水光肌RF(毛穴・キメ・赤ら顔に対応)】

全顔44,000円
頬鼻33,000円
鼻のみ22,000円
55,000円
パーツ(3×3)38,500円
+追加(3×3)上記+27,500円
※料金はすべて税込表記です

【ドラッグデリバリー(ニキビ跡・肌質改善に対応)】

全顔66,000円
頬鼻55,000円
鼻のみ44,000円
60,500円
パーツ(3×3)44,000円
+追加(3×3)上記+33,000円
※料金はすべて税込表記です

関連記事:ポテンツァのドラッグデリバリーとは?効果・薬剤の種類・ダウンタイムについて解説

【薬剤(肝斑以外は薬剤の選択が必須)】

ベネブ(成長因子)22,000円
ベビーステム(幹細胞)38,500円
エクソソーム49,500円
レモンボトルスキンブースター49,500円
スネコス49,500円
グロッシースキン49,500円
マックーム49,500円
※料金はすべて税込表記です

ポテンツァの施術間隔に関するよくある質問

ポテンツァは継続的な施術が望ましい美容治療であるため、施術間隔についての疑問を抱えている方も多いかもしれません。

ここからは、ポテンツァの施術間隔に関するよくある質問を紹介します。納得したうえで施術を受けるためにも、事前に確認してください。

施術間隔は医師に相談できる?

ポテンツァの適切な施術間隔は、施術部位や症状のほか、患者それぞれの肌質にも大きく左右されます。

そのため、クリニックで医師と相談しながら慎重に施術間隔を決めることがおすすめです。施術後の肌の変化を細かくチェックするクリニックであれば、安心して任せられるでしょう

間隔が空きすぎると効果がない?

ポテンツァの施術間隔が空きすぎると、最大限の効果が得られません。

ポテンツァの一般的な施術間隔は1〜3か月程度ですが、施術の回数が少ない段階では肌が元に戻ろうとする働きが強いため、適切な間隔で施術を受けましょう。

施術を繰り返すうちに肌のターンオーバーサイクルが整い、肌のコラーゲン生成力が安定します。そのため、施術の間隔が空いたとしても、一気に元の肌の状態に戻る心配はありません。

しかし、効果を高めたいのであればクリニックが提案する施術間隔で治療を進めることがおすすめです。

ダーマペンとの違いは?

ポテンツァとダーマペンはどちらも肌に針を刺し、自然治癒力を刺激して美肌へと導く治療方法です。しかし、ポテンツァには独自のドラッグデリバリーシステムが搭載されています。

ドラッグデリバリーシステムにより、ダーマペンよりも薬剤を肌の奥深くまで届けられるため、濃いニキビ跡やシミ、深いクレーター、たるみなどにも効果を発揮します。

ダーマペンよりも一度の施術効果が高い分、施術間隔が長く設定できる点もポテンツァのメリットです。

また、ダウンタイムもポテンツァの方が短い傾向にあるため、施術スケジュールが立てやすいでしょう。

一方、ダーマペンは手頃な料金で施術が受けられます。得られる効果や抱えている肌トラブル、費用を含めてどちらを選ぶのか慎重に検討してください。

まとめ

ポテンツァは一度の施術効果が高い治療法ですが、効果を最大限まで高めるためには継続的な施術が必要です。

適切な施術間隔は、施術する部位や目的、個人の肌質により大きく異なります。そのため、事前にクリニックに相談して施術間隔を見極めてもらうことが大切です。

ポテンツァの施術経験が豊富な白金ビークリニックは、医師や看護師による丁寧なカウンセリングが強みであり、患者それぞれに最適な施術を提案します

ポテンツァが気になる方のなかで「信頼できるクリニックで施術したい」と考えている方は、ぜひ白金ビークリニックの利用を検討してみてください。

【注意事項】
※体調やお肌の状態によっては施術をお断りさせていただく場合がございます。 ※アレルギーをお持ちの方、アートメイク施術をおこなっている方、妊娠中・授乳中の方、その他肌に関して特記事項がある場合は、ご来店前にご相談ください。20歳未満のご契約の際は、親権者のご同席または同意書が必要となります。※効果には個人差があります。※定員になり次第終了となります。※ご来店の際に身分を証明できるもの(免許証や保険証等)をご持参ください。※男性のメニューは一部料金・施術内容が異なる場合がございます。※価格はすべて税込です。※特別キャンペーン価格適応の方は、SNS拡散協力が条件となります。

関連記事
シルファームXとポテンツァの違いは?施術方法・効果・治療回数・ダウンタイムを比較
ポテンツァは痛い?施術中の痛みを緩和する対処法やダウンタイムについて解説

WEBで予約 icon LINEで簡単予約